冴えない男子の語りどころ

野球やアニメの情報をまとめた記事を書いています

Amazonプライムとはどんなサービスなのか紹介します。まずは無料体験!

スポンサーリンク

 

こんにちは。TAKEといいます。

 

みなさんはAmazonプライムについて知っていますでしょうか。すでに登録している人も多いかもしれません。

 

この記事ではAmazonプライムについて、聞いたことはあるけど内容までは知らない人、全く聞いたことない。知りたい~!」という人向けに、実際に利用している私が紹介したいと思います。

 

 

 

アマゾンプライムとは?

 

アマゾンプライムはその名の通り大手通販会社で多くの方が利用されているAmazonが提供してる有料会員サービスです。

 

料金は年会費が3900円なので、ひと月あたりに利用料は約325円となります。

 

この料金は、利用してみるとわかるのですが破格の安さです。

 

アマゾンプライムは、非常にお得なサービスがいくつも用意されています。

この後にそれらのサービスを順に詳しく紹介しますが、サービス内容を知ったらこの料金がお得であるということを知っていただけると思います。

 

それではアマゾンプライムにはどんなサービスがあるのかを順に紹介していきます。

 

アマゾンプライムのサービスについて紹介!

 

①通常配送料・お急ぎ便・お届日時指定便を無料で利用できる

 

アマゾンプライムでは上記の通り配送料、手数料を無料で利用することができます。

 

ほとんどの商品は、注文する日の夜の12時までに注文をすれば翌日には届きます(私の住んでいる地域も田舎ですが翌日にはちゃんと届きますので、多くの地域で適用されると思われます)。

 

注意点として代引きで購入をすると手数料がかかるので、気をつけてください。

 

クレジットカードやデビットカードを所持していれば、もちろん代引きの手数料もかかりませんので、家にいるだけで買い物が完了します。

 

 

②プライムビデオ

 

プライムビデオは、国内外の番組を見放題で楽しめるサービスです。

 

ジャンルもドラマ、アニメ、バラエティ、映画、洋画など多岐に渡り、また各ジャンルの作品の数も非常に充実しています。

 

ポケモンや妖怪ウォッチなど子供向けのアニメも充実しているので、家族みんなで利用することができます。

 

総作品数は30.000万タイトル超えと、他社の有料動画配信サービスと比較しても全く劣っていません。

 

また、アマゾンプライムオリジナルのバラエティ番組などもあり、ダウンタウンの松本さんや浜田さんなどの人気芸人が多数出演しています。

 

③Prime Music

 

Prime Musicは音楽を聞くことのできるサービスで、100万曲以上もの曲を聞くことができます。

 

たくさんの曲の中から、自分のお気に入りの曲を選び出して自分だけのプレイリストを作ることもできます。

 

また、ラジオというサービスもあり、これはPrime Musicで聞く事のできる曲の中から、ジャンル別にラジオのようにランダムに流してくれます。

 

気になった曲があったら、その場でダウンロードすることができますので、新しいお気に入りの曲を見つけることができると思います。

 

個人的に利用しての感想ですが、私はアニメが好きでアニソンをよく聞くのですがその手のジャンルは非常に少ないです。

 

このようにジャンルによっては物足りないと感じるかもしれません。

 

そのような方向けに、アマゾンプライム料金とは別にMusic Unkimitedという有料サービスがあり、このサービスでは聞ける曲数が一気に増えて4000万曲もの曲を聞くことができます。

↑私はこのサービスを今後利用する予定なので、利用してから感想を追記したいと思います。

 

④プライムフォト

 

このプライムフォトも非常に魅力的なサービスの一つで、写真を無制限に保存することができます。

 

普段、スマホやタブレットで写真をたくさん保存している方は、容量が足りなかったり、そうでなくてもある程度の枚数が貯まるとバックアップが取れなくなったりと何かと不便かと思います。

 

プライムフォトを利用することで、写真をスマホなどのお使いの端末から無制限にアップロードして、無圧縮でつまり画質は落とさずに、保存することができます。

 

複数のデバイスで写真を共有、表示できることもでき、あらゆる端末で写真を見ることができます。

 

写真にアクセスするには、アマゾンのIDとパスワードがなければ入ることができませんので、セキュリティ面も安心できます。

 

⑤Prime Reading

 

Prime Readingは、本や漫画、雑誌を読み放題で利用できるサービスです。

 

読み放題といっても、冊数はそれほど多くないのも事実で、2018年1月現在868冊のラインナップがあります(ちなみに私の好きな漫画は185冊でした)。

 

各冊子は、通常のショッピングを利用する形で購入の手続きをすることができ、購入後はその本を借りていると言う形になります。

 

月に10冊まで借りることができるとなっていますが、実際はその他の本を読みたい場合は借りた本を返すことで、何冊でも読むことができます。

 

⑥Amazonパントリー

 

Amazonパントリーは、決められた大きさの箱の中に自分が買いたい物を好きなだけ購入して、商品はそれに応じたダンボールに入ってお手元に届くサービスです。

 

インターネットではケース販売されることが多いカップラーメンやビールなどを1つから買うことができます。

 

このサービスを利用するには390円の手数料がかかるのですが、お得な割引も用意されているので(例:対象商品を◯個購入で◯円割引)、結果的には手数料分よりも安く変えることのほうが多いです。

 

頼んだ商品の文に応じたサイズの箱が1箱届くだけなので、ダンボールの処理も困りませんので、わざわざスーパーやコンビニに行く手間が省けます。

 

⑦Amazonファミリー

 

小さいお子さんがいる家族向けのサービスで、おむつが常時15%OFFで購入できたり、ベビーカーやチャイルドシートなどのベビー用品をお安く買うことができます。

 

⑧Amazonタイムセール

 

Amazonにはタイムセールがあり、決められた時間限定で商品を安く購入することができます。

 

タイムセールというだけあって、人気の商品は早く売り切れてしまうのですが、プライム会員の方は特別に一般会員向けに開始される時間の30分前から参加することができます。

 

したがって、お目当ての商品を優先的に買うことができます。

 

⑨Prime Now

 

なんと専門のアプリを使ってAmazonで注文をすると、頼んだ商品が最短1時間で届くという驚きのサービスです。

 

食品・飲料・日用品から家電まで、最大6万点の品揃えがあるそうです。

 

残念ながら、現時点ではこのサービスを利用できる地域は限られていて、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアのみとなっています。

 

無料体験はこちらから!

 

ここまでお読みいただけた方には、Amazonプライムの充実したサービス内容を知っていただけたのではないでしょうか。

 

こう考えると、月額300円ちょっとで利用できるのは非常にお得だと思いますよね!?

 

利用してみたいと思った方は、まずは1ヶ月無料体験ができますので登録してみてください。

 

利用してみてやっぱり合わないと思われた場合は、もちろん期間内に解約すれば料金は取られないので安心してください。

 

↓Amazonプライムの無料会員は、以下のバナーから登録できます。