冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信‼

【2017年最新】プロ野球の試合がみられる有料配信サービスまとめ

いよいよ開幕が迫ったプロ野球。

WBCの影響でプロ野球に興味を持たれたかたも多いのではと思います。

ここでは、好きな球団をみるためにどのチャンネルと契約をすればよいかを紹介します。

f:id:takegatari:20170130212439j:plain

プロ野球中継について

今の時代はプロ野球は無料放送だけでは試合終了までみられない事が多く、全ての試合をプレー前からゲームセットまで見るためには、有料サービスを利用することが必須となってきています。

そこで、球団ごとに試合をプレーボールからゲームセットまでみられるチャンネルを紹介します。

主催試合を見られるチャンネル

広島カープ

・J SPORTS123

➡広島の主催試合を全試合試合前から試合終了後まで中継。

それ以外にも中日、楽天、オリックスの主催試合を全試合生放送している。

 

・J SPORTSオンデマンド

➡上記のJ SPORTSでの放送をスマホ・タブレット・パソコンで見るためのサービス。見逃した配信も好きなときに見ることができる。

読売ジャイアンツ

・CS日テレ

➡巨人の主催試合を全試合放送。

 

・Hulu

➡巨人の主催試合を全試合放送。スマホ・タブレット・パソコンで見ることができる。

横浜DeNAベイスターズ

・TBS CS 

➡TBSチャンネル2にて主催試合を全試合を完全生中継

 

・ニコニコ生放送 

➡主催試合を全試合生放送。ニコ生独自の配信となっており、解説はおらず実況のみが試合を担当する。面白いのは実況がユーザーのコメントを拾ってくれるところである。

無料でも見られるがおそらく視聴者が多く追い出されてしまうため、優先的にまた高画質で見ることのできる有料会員になることをおすすめする。

 

・スポナビライブ

➡DeNAのみならず、巨人と広島カープを除く10球団の主催試合を見ることができる。

MLBの放送もあり、テニスやプレミアリーグなどスポーツ全般が好きな人にもおすすめ。テレビはもちろん様々な媒体で見られるのも良い。

阪神タイガース

・スポナビライブ

 

GAORA

➡阪神の主催試合を全試合放送。ただし、全て生放送というわけではないので注意。

日本ハムの主催試合も放送しており、こちらは全試合生放送を行っている。

 

虎テレ

➡テレビではみることはできないが、スマフォ・タブレット・パソコンで主催試合を見ることができる。

東京ヤクルトスワローズ

・BSフジテレビ

➡ヤクルトの主催試合を不定期で生放送する。延長は巨人戦の場合は一時間、それ以外の場合は基本的に延長なし。

 

・スポナビライブ

 

・フジテレビONE

➡主催試合を完全生中継。その日のプロ野球を振り返る番組で野球ファンにはおなじみのプロ野球ニュースをみることもできる。

 

・フジテレビONEsmart

➡こちらは主催試合を、スマホ・タブレット・パソコンで見ることができる。

中日ドラゴンズ

・スポナビライブ

 

・J SPORTS123

日本ハムファイターズ

・スポナビライブ

 

・GAORA

➡主催試合を全試合生放送。

福岡ソフトバンクホークス

・スポナビライブ

 

・FOXスポーツ&エンターテイメント

➡主催試合を全試合生放送

千葉ロッテマリーンズ

・TBSニュースバード

➡主催試合を全試合生放送

埼玉西武ライオンズ

・テレ朝チャンネル2

➡主催試合を全試合生放送

東北楽天ゴールデンイーグルス

・J SPORTS123

パリーグの試合を全試合観るには

・パリーグTV

➡パリーグの試合を全試合生中継。これだけですべての試合を見ることができる。スマホ・タブレット・パソコンで視聴可能。

応援する球団の試合を全試合観るには

・プロ野球セット

スカパーが提供しているサービスで月額3980円でプロ野球の試合をすべて見ることができる。