冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信‼

【WBC2017】キューバ代表の出場選手を紹介する。

3月に行われるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)。

ここでは出場が確定している選手の昨シーズンの成績、特徴などをまとめています。

今回は一次ラウンドで日本と同組の強豪キューバです。

 

f:id:takegatari:20170210112854p:plain

目次

WBCでの戦績

2006年:準優勝

2009年:二次ラウンド敗退

2013年:二次ラウンド敗退

出場選手一覧

デスパイネ以外の選手はすべてキューバ国内でプレーしています。

投手

フレディ・アルバレス

ブラディミール・ノリス

ノエルビス・エンテンサ

ブラディミール・ガルシア

ミゲル・ラエラ

レアンドロ・マルティネス

ライデル・マルティネス

リバン・モイネロ

アライン・サンチェス

ヨスバニ・トーレス

ヨアンニ・イエラ

捕手

フランク・モルケン

オズワルド・バスケス

ヨズバニ・アラルコン

内野手

ウェイリアム・サエべドラ

ギシェルモ・アビレス

カルロス・ベニデス

ヨルダン・マンデュレイ

アレクサンドル・アヤラ

ユリスベル・グラシアル

ジェファーソン・デルカド

外野手

アルフレド・デスパイネ

ロエル・サントス

ヨアルキス・セスペデス

ヴィクトル・ヴィクトル・メサ

フレデリック・セペダ

注目選手紹介

 各選手の紹介は次の通りです。
・選手名
・成績
・所属/投打
・ポジション
・主要国際大会出場歴
・特徴

投手

フレディ・アルバレス

防御率2.48 112.1回 78三振 20四球

先発/右投右打

2013年WBC、プレミア12

キューバのエース投手。

スリークォーターから制球よく投げ、変化球も豊富で打たせて取る投球が持ち味。

平均140km/h前後の速球にカットボール、スライダーなどを投じる。

ヨアンニ・イエラ

13勝2敗 防御率2.41 119.1回 123三振 21四球

先発/左投

2016‐2017年シーズンで最多奪三振を獲得している。

170cmと小柄だが140km/中盤の速球にナックルカーブ(メディアではナックルと報じられている)やスライダーを決め球とする。

ブラディミール・ガルシア

防御率2.78 152回 105奪三振 39四球

先発/右投右打

2009年、2013年WBC

189cm、115kgと恵まれた体格を持つ。

平均145km/h、最速97マイル(約156km/h)の速球と縦横スライダーを武器とする。球界を代表する速球投手である。

ラザロ・ブランコ

防御率1.63 143.1回 79三振 33四球

先発/右投

サイドスロー気味のフォームから主に145km/h前後の速球、スライダー、高速シンカーを投じる。

ミゲル・ラエラ

防御率2.15 88回 52三振 11四球

先発/右投右打

北京五輪、2009年WBC、プレミア12

最速149km/hの速球にキレのあるスライダーを投じる。

ブラディミール・バノス

防御率3.98 74.2回 49三振 15四球

リリーフ/右投

オーバースローから150km/h前後の速球を投じる変化球は縦横のスライダー、カットボールやカーブなどがある。

ホセ・アンヘル・ガルシア

防御率1.31 34.1イニング 16四球

リリーフ/右投右打

プレミア12

角度のある速球で押す投球スタイルで変化球はカーブがある。

制球面に不安がある。

ライデル・マルティネス

防御率2.10 85.2回 47三振 19四球

リリーフ/右投

150km/hを超えることもある速球で押す投球スタイル。

変化球はスライダー、フォークなどを投じる。

今シーズンは中日と育成契約を結ぶことが発表された。

リバン・モイネロ

防御率3.11 66.2回 63三振 29四球

リリーフ/左投

セットポジションから140km/h中盤の速球にスライダー、カーブなど投じる。

野手

ヨルダン・マンデュレイ

.293 0本 OPS.692

遊撃手・二塁手/右投右打

守備面の上手い選手で肩も強い。打撃面は早打ちで三振が少ない。

ジェファーソン・デルカド

.403 4本 OPS.987

三塁手/右投右打

16‐17シーズン首位打者。

長打はそれほど多くなく、アベレージヒッター。

アルフレド・デスパイネ

.280 24本 92打点 OPS.841

ソフトバンク

外野手(左)・DH/右投右打

 北京五輪・2009年・2013年WBC・プレミア12

キューバリーグ歴代最多本塁打の記録を持つ(その年は87試合出場で36本塁打)

オフシーズンはキューバリーグでプレーするなど1年中野球をしている。

ヨアルキス・セスペデス

.297 6本 OPS.822

外野手(右・中)/右投右打

メジャーリーガーのY.セスペデスの弟。

兄よりは小柄だが、三塁打は90試合でリーグトップの9盗塁と俊足。

守備面では兄譲りの強肩でレーザービームを繰り出す。

ヴィクトル・ヴィクトル・メサ

.354 7本 40盗塁 OPS.938

外野手(中・左)/右投右打

前大会で監督を務めていたメサ氏の息子。

70試合で40盗塁した俊足が持ち味の選手。

守備面でも中堅手を守るなど、走攻守揃った選手。

フレデリク・セペダ

元巨人

外野手/右投左打

アテネ五輪、北京五輪、2006年・2009年・2013年WBC

数々の国際大会に出場しているキューバの至宝。

戦力分析

世代交代や数々の選手のメジャー流出などにより、前回大会とは大きくメンバーが変わっている。

ほとんどの選手がキューバ国内でプレーしていて、実力は未知数の部分が大きい。