冴えない男子の語りどころ

野球やアニメの情報をまとめた記事を書いています

暇つぶしの方法は何がある?一人でもできるおすすめの暇つぶし法10選

スポンサーリンク

f:id:takegatari:20170312163210p:plain

 

毎週、休日がやってくると暇だな~と思っている方多いと思います。

 

私も大学時代は休みが多くあったのですが、友達と遊ぶこともほとんどなく毎日暇で暇で何をしたらよいのかわからず、挙句の果てに一日寝て過ごしてしまうこともありました。

 

そんな経験をしてきた私が、一人でもできるおすすめの暇つぶしの方法をできるだけたくさん消化したいと思います。

 

 

一人でもできるおすすめの暇つぶし法10選

 

読書をする

 

f:id:takegatari:20170312163508j:plain

 

 

読書をおすすめします。

とはいっても何を呼んだらよいのか分からない方は、自己啓発本を読まれるといいと思います。

 

普段、人と接することが少ない方、口下手な方はコミュニケーション学などの本を読むことで、人づきあいのコツがつかめるかもしれません。

 

普段から様々な人と積極的にコミュニケーションをとっておられる方でも、本を読むことで様々な人の意見、考えに触れることができるため、新しい発見があるかもしれません。

私はスポーツが好きなので、メンタルについて書かれた本などをよく読んでいました。

 

このような自己啓発本は、すぐに実践できるような内容が書かれているものが多いですし、それを続けることで必ず私たちを成長させてくれると思います。

 

他には小説もおすすめです。

物語の世界に浸ることで時間を忘れて読みふけることができますし、小説は私たちに感動や喜びといった刺激を与えてくれるので、心が豊かになりますよね。

 

漫画を読む

 

f:id:takegatari:20180104171908p:plain

 

読書と一概に言っても、上に述べた自己啓発本や小説だけでなく、漫画を読むこともおすすめです。

 

今の時代は星の数ほど漫画があり、漫画喫茶等もあるので時間の許す限り読み続けることができます。

 

漫画は小説などに比べ、文量が少ないので手ごろに読むことができますよね。

たとえば一度、漫画やアニメに触れても時間がたつとどんな内容だったか曖昧になってしまうことありますよね?

 

漫画はある程度、数を揃えておくとそれを定期的に読み返すだけでも十分楽しめるので、出費を抑えることにもつながります。

 

私は所持している漫画のうち、すぐに読めるようにおいてあるものが10タイトルほどあるのですが、暇なときや寝る前などに繰り返し読んでいますが飽きることなく読めています。

 

最近は、スマホやタブレットで気軽に読める漫画アプリも多数登場しているので、こちらを利用して漫画を読むのもおすすめです。

 

見逃した番組を一気にみてしまう

 

f:id:takegatari:20170312163637j:plain

 

平日はお仕事や学校で、夜は帰宅するのが遅かったり勉強をする必要があったりと、中々テレビを見ることが少ないという方も多いのではないでしょうか。

 

また、アニメに至っては深夜枠で放送される作品がほとんどで、平日に夜更かししてみるのもあまりおすすめできません。

 

そのような方は、普段から番組を撮りためしておいて、休日などの暇な日を利用して一気に見てしまうことをおすすめします。

 

毎週毎週一話ごとみていると、前回の内容が曖昧になってしまい物語の伏線などの理解が十分にできないことなどもあると思います。

 

そのため、むしろリアルタイムで見るよりも、ネットやスマホで一つの作品を短い期間にまとめてみることで、話の流れやあらすじを深く理解することができ、より楽しめると思います。

 

そんなこと言われても、家に録画機能がないという方もいると思います。

そのような方向けに、最近ではネットで見られる有料配信サービスが普及しています。

 

しかし、一概にネット配信サービスといっても同じようなサービスがいくつもあり、どれに登録すればよいかわからない方も多いと思います。

 

私が個人的におすすめをしたいのが、Amazonプライムビデオです。

 

Amazonプライムビデオは、ドラマやアニメ、バラエティなど多種多様な動画があり、さらに映画まで見ることができます。

 

そしてそのほとんどが年会費わずか3900円で見ることができるので大変お得なサービスなんです。

 

Amazonプライムビデオに登録してみたいと思われた方は、ぜひ下のリンクから登録してみてください。

 Amazonプライムビデオを無料体験する

 

映画をみる

 

f:id:takegatari:20170312163756j:plain

 

映画を見ることもおすすめです。

やはり、劇場作は通常のドラマやアニメなどとは違う独特な雰囲気の中で展開していきますので、普段とは違った感動や迫力を味わうことができます。

 

先ほど述べた有料動画サービスやレンタルビデオやで借りてみるのもよいですが、たまには映画館に直接足を延ばしてみることを私は強くおすすめしたいと思います。

 

私は、やはり映画は劇場で見てことだと思います。

というのも、私は友達が少なく一人で行動することが多かったので、映画を見たいという気持ちはありましたが映画館に足を運ぶ機会が小学生を最後に大学に入るまでありませんでした。

 

しかし、大学に入ってできた友人から映画館に誘われて、何年振りかに映画館で劇場アニメを見ました。

実際に見てみて、どんなに高い機材を家に揃えて映画を見るよりも、やはりスクリーンで見る映像と迫力のある音響は映画館でしか楽しめないということを実感しました。

 

それ以来、私は欠かさず見たい映画があったら一度は映画館で見るようにしています。

 

ですが、一人で行きづらいと思っている方もいると思います。

私もはじめはそうでしたが、実際に行ってみると一人で見に来ている方も当たり前にいます。なので、全く気にする必要はないです。

 

どうしても気になる方は、見たい作品が公開されてからしばらくしてから見に行く、そして平日に見に行かれることをおすすめします。

この条件を満たせば、まず周りから浮くことはないです。

 

私も大学時代は平日に一人で行っていたのですが、一度自分が見たい作品の観客が自分一人だけで、一人映画館鑑賞を堪能したこともありました(逆に恥ずかしかったですw)。

 

一人カラオケに行く

 

f:id:takegatari:20170312163938j:plain

 

休日に暇でずっと家にいたりするとしゃべることも少なくなるので、ストレスがたまります。

そのようなときには、ぜひカラオケでストレスを発散されることをおすすめします。

 

以前までは一人カラオケというのは世間的にあまり浸透していなかったようですが、現代では一人カラオケがむしろ当たり前の時代になっています。

なので、各カラオケ店には一人カラオケ用の料金設定もちゃんと用意されています。

 

一度ヒトカラに行ってみて、はまってしまい何回でも行きたいなと思われた方は、午前中に行かれることをおすすめします。

 

たとえば、私がよく行くカラオケチェーン店のまねきねこでは、朝カラといって午前中は料金が安く設定されていて、なにか一つ食べ物を頼むだけで安い値段で最大3時間歌うことができます。

 

また、今高校生や大学生であるという方は将来、友人でなくても会社の付き合いなどでカラオケで歌わされる機会があることが十分に考えられるので、今のうちからヒトカラで自分の得意な曲を見つけておくといいかもしれませんよ。

 

 

ラジオを聴く

 

f:id:takegatari:20170312164349j:plain

 

ラジオを聞くこともおすすめです。

 

ラジオは画面を見ずに音を聞いているだけでいいので、何かほかの事をしながら聞くこともできます。現代人は仕事でもプライベートでも画面を見ることが多いので、たまにはラジオを聞いてリラックスするのもいいと思います。

 

ラジオを聴くと、今話題の音楽はもちろん過去の名曲にも触れることができますし、様々な情報や知識を発信してくれますので、テレビとは違った楽しみ方ができます。

 

意外と様々な有名人の方がラジオをされているので、自分の好きな芸能人がラジオをやっているか調べてみるのもいいかもしれません。

 

体を動かす

 

f:id:takegatari:20170112203219j:plain

 

ここまで体を使わない暇つぶしを紹介してきましたが、もちろん体を動かすことは何よりも大切なことです。

 

特に平日、体を動かす機会が少ない方はぜひ休日の暇な時間を活かして運動されることをおすすめします。

 

体を動かすことで、筋力を維持・向上させるだけでなく、ストレスの発散や気分転換にも効果があると言われていますので、憂鬱なときは積極的に運動してみてください。

 

一人でできる運動もたくさんあり、天気の良い日には外に出てウォーキングやランニングをしたり、天気の悪い日には室内で筋トレをしてじっくり体をいじめるのもいいでしょう。

 

一人だと運動する気に慣れないという方は、様々なマシーンがあり周りの人をみて刺激をうけることのできるので、ジムにいくのもいいと思います。

 

一人旅に出る

 

f:id:takegatari:20170312164438j:plain

 

ちょっと遠出をして自分の知らない土地に足を踏み入れてみましょう。

一人なので、自分の好きなように観光することができます。新しい発見があるかもしれませんよ。

 

電車で移動したいという方には、「青春18きっぷ」がおすすめです。

この切符を購入することにより、日本全国のJR線の普通・快速列車に自由に乗り降りすることができます。

 

切符の名前からして18歳までの人しか利用できないんじゃないかと思いますよね!?私もそう思っていたのですが、実はこの切符は年齢にかかわらずだれでも利用できます。

 

暇な方は是非この「青春18きっぷ」を利用して、全国各地を観光してみてはいかがでしょうか。

 

睡眠をたっぷりとる

 

f:id:takegatari:20170312163210p:plain

 

これが暇つぶしに当てはまるのかどうかは微妙ですが、休日の過ごし方としてせっかくの休みですので、日々の疲れを取るためにもたくさん寝て過ごすのもいいと思います。

 

たまに休日を寝るだけでほとんど終わってしまうという方がいますが、これも十分に有意義な休日の過ごし方なのではないかと私は思います。

 

実際に私も予定がないときは、何時間でも寝られるタイプで起きたら昼を過ぎていたなんてことも多々あります。

 

資格試験などに挑戦する

 

f:id:takegatari:20170312164821j:plain

 

暇な時間を利用して資格取得のための勉強に励むこともおすすめです。

資格は形としてあるものなので、周りに証明することができ自分の価値を上げることができます。

 

資格を持っていることで学生であれば就職の際に、社会人の方であれば転職の際に有利になることがあるかもしれません。

 

数ある資格の中でも私がおすすめしたい資格としては、TOEIC、日商簿記検定の2つはやはり持っていると強いのではないかと思います。

 

それ以外にも、介護初任者研修や調理師、危険物取扱者などの資格はその手の道を進むには必ず必要となってくる資格ですので、興味がある方は挑戦されてはいかがでしょうか。