読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

今日の侍ジャパン対ソフトバンクを見て思ったこと/感想など

こんにちは。冴えない男子です。

今日は侍ジャパンのWBCに向けてのオープニングゲームである侍ジャパン対ソフトバンクをテレビで見ました。

そこで、感じたことを簡単に述べたいと思います。

f:id:takegatari:20170130211838j:plain

目次

今日の試合の結果

負け 侍ジャパン0 vs ソフトバンク2 勝ち

今日の試合で感じたこと

日本の打撃陣淡白すぎだろ

今日の試合では日本はわずか4安打、無得点に終わりました。

連打が1回もなく、安打を放った打者は菊池と筒香のみでそれ以外の打者は簡単にアウトになっている印象を受けました。

特に最終回はあっさり3者凡退と、せっかく多くのファンが入ってくださったのに、代表としてもっと粘り強くあきらめないプレーを見せてほしいと思いました。

やはり捕手陣が心もとない

スタメンで出場した大野は4回盗塁を試みられその内3度盗塁を許してしまい、途中出場の小林は一塁への送球が乱れ、内川が負傷(小林のせいとは言ってない)、嶋は故障により試合に出られず調整不足は否めずと、いずれも代表の正捕手としては頼りありません。

松井はコントロールが相変わらず

プレミア12に続いて代表に出場する楽天の松井ですが、コントロールの改善が急務だと思っていたのですが、相変わらずコントロールが不安定で、エラーがあったとはいえ点を取られましたし、真っすぐも140km/h前後とクローザーどころかとても勝ちパターンで投げられるような状態ではないなと思いました。むしろ予備選手と入れ替えるべきなのではないかとさえ思います。

その他に投げた投手陣は、比較的WBC球をコントロールできていた印象でした。

内川はWBCにでられないのではないか

まさかの練習試合で負傷交代してしまった内川。退く際の様子だと交錯した後しばらく動けず右肩を抑えている様子をみると、とても重症な印象を受けました。まだ診断結果は出ていないためわかりませんが、メンバー唯一これまで2大会に出場し経験豊富な内川選手が出れないとなると日本にとっては大きな痛手ですよね。

追記

診断は打撲とのことでした。大事に至らなくてよかったです。

ソフトバンクは普通に強かった

今日投げたソフトバンクの投手陣は、先発の東浜をはじめ、スアレスや森と実績のある投手ばかりで代表に選ばれても良いような投手が登板しました(スアレスはベネズエラ代表として出場)。

野手陣も1~3番はこれまで代表に選ばれていた中村晃、今宮、柳田で4番は新外国人のジェンセン、5番以降も将来有望な選手が名を連ねており、代表が負けたのもうなづけるのではないかと思います。

 

今日の試合にも出場したソフトバンクの期待の若手野手陣についての紹介記事はこちら

www.takegatari.com

次の試合はいつ?

次の代表の試合は、2月28日に京セラドームで行われる台湾代表との強化試合です。

今日のソフトバンクの投手陣と比べると、台湾の投手は数段劣りますので、打線の爆発を期待したいところです。