冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信‼

ソフトバンクに復帰した川崎宗則のポジション・スタメンでの出番は?

カブスからシーズン開幕直後にソフトバンクへ復帰した川崎宗則選手ですが、ソフトバンクは球界有数の戦力を持つチームとして有名です。

果たして、川崎が守るポジション・出場機会はあるのかを検証します。

f:id:takegatari:20170406210558j:plain

 

目次

ソフトバンク復帰までの流れ

はじめに川崎選手がソフトバンク復帰に至った経緯をおさらいします。

当初、川崎選手は2017年シーズンもカブスでプレーするものと思われていました。

昨シーズンは、応援要員として選手登録はされないもののワールドシリーズではベンチ入りし、ムードメーカーとしての評価はメジャー1の選手といっても良いでしょう。

またプレー面でも、メジャー開幕前のオープン戦での侍ジャパン戦では粘り強い打撃で四球を選んだり、足をからめて得点に結びつけるなどベテランらしい味のあるプレーを披露していました。

 

そんな川崎選手でしたが、現地時間の3月28日に突如球団から解雇通告を受けました。しかし、この解雇の本当の意味はカブスは川崎と条件を変えて契約することで安く契約するためであり、決して戦力外という意味ではありません。

実際に、カブスのマッドン監督は「ぜひとも戻ってきてもらいたいと」発言しています。

 

ムネリン、カブスと再契約の可能性も 指揮官が熱烈ラブコール (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

ですがそのわずか3日後、ソフトバンクとの契約を結んだことが発表され、古巣に復帰することが決まりました。

復帰した理由については、「一番最初に声をかけてくれたのがソフトバンクだったから」だそうです。

 

<プロ野球>「福岡が大好き」…川崎、タカ復帰会見 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

ポジションやスタメンでの出番

現在、川崎選手は2軍で調整を続けており、先日初めて試合に出場し初打席でヒットを放ちました。今後は2軍で数試合に出た後、1軍に加わる予定となっています。

 

【ソフトバンク】川崎、2軍戦で初打席初安打も「日本の投手はレベルが高い」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

ですが、1軍に加入したとしても守るポジションが確保されている状況とは言えない状況です。

 

ここでソフトバンクの2017年の開幕戦のオーダーを見てみます。

1(遊)今宮健太

2(二)本多雄一

3(中)柳田悠岐

4(一)内川聖一

5(指)デスパイネ

6(左)中村晃

7(三)松田宣浩

8(捕)高谷裕亮

9(右)上林誠知

 

このように川崎選手の本来のポジションである遊撃手にはソフトバンクの不動の遊撃手である今宮選手がいます。また三塁にも不動のレギュラーの松田選手がいますし、二塁には昨シーズンから再びいい働きをみせている本多選手がいます。

メジャーでは外野にも挑戦していたようですが、ソフトバンクは外野の層が球界一で外野ででることはほぼないといってもよいでしょう。

したがって、川崎選手はかつてソフトバンクで二遊間を組んだ本多選手とレギュラーを争うことになりそうです。

また川崎がスタメンで出た場合には、おそらく1、2番を打つことになるでしょう。

 

最後に

メジャーでスタメンの座はつかめなくても、類まれな努力とチームを盛り上げるムードメーカーでメジャーにおいてもチームに不可欠な存在となっていた川崎選手。

ソフトバンクでもメジャーでの経験を生かして、たとえ控えになろうともチームに欠かせない選手であってほしいと思います。

 

逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法 (文春文庫)

逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法 (文春文庫)