読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

この素晴らしい世界に祝福を!の登場人物やオススメしたい点を紹介

こんにちは。冴えない男子です。

今チェンクロにてこのすばコラボが行われており、その影響でアニメを観てみました。ちょうど見終わりましたので、登場人物のまとめや感想を述べたいと思います。

現在このすば2期が放送されていますが、ここで紹介するのは1期です。

f:id:takegatari:20170226114319p:plain

目次

この素晴らしい世界に祝福を!

この素晴らしい世界に祝福を!通称「このすば」は、2013年刊行の暁なつめの小説が原作で冬アニメとして2016年の1月から3月まで全10話+OVAで放送された。

あらすじ

生前ニートとして過ごしていた主人公佐藤和真がとある理由で亡くなり、異世界へと転生させられ冒険者となった。そこはゲーム内のような世界でスキルを身に付けたり、クエストに挑むことができる世界だった。冒険者の村からスタートした和真は、そこで出会う”個性派ぞろい”のメンバーと共に魔王を討伐するべく、楽な生活を手に入れるべく⁉数々のクエストをこなす日々を送る。

公式PV

www.youtube.com

主な登場人物

佐藤和真(CV福山潤)

本作の主人公。生前は引きこもり生活を送っていたが、些細な理由で死亡し、アクアによってアクアと共に異世界へと転生させられる。

性格は面倒なことは嫌で楽をして生きることを好む。結構毒舌な少年。

現実世界では引きこもりであったためコミュ障であると考えられるが、異世界では全くそんな素振りを見せない。しかし心の内ではコミュ障や童貞がばれないように強気にふるまっている。

異世界では現実世界でたまっていた気持ちを発散するかのように、欲望を爆発させている。

アクアには常々何かにおいて引きニートと呼ばれる。

アクア(CV雨宮天)

水を司る女神で、死者を転生させる役割を担っていた。ひょんな理由で和真とともに異世界へ転生させられることとなり、以後冒険を共にする。

初めのころは元の世界に戻りたいと泣き叫ぶが、和真と行動を共にするうちに異世界の生活を楽しんでいる。

異世界では、アークプリーストとしてパーティーにおいて主に回復薬を担う。

また花鳥風月という宴会芸スキルを習得し、度々村人を楽しませている。

女神という事でプライドが非常に高く、面倒なことからはとにかく逃げ人任せにするタイプ。

和真には常々駄女神と呼ばれている。

めぐみん(CV高橋李依)

最初に和真とアクアのパーティに加わった魔法使いの幼女。

高魔族の魔法使いと名乗っており、爆裂魔法を何よりも愛しており、何発も打てるような魔法は使わないとのこと。

建物を吹き飛ばすほどの爆裂魔法「エクスプロージョン」は1撃放つと魔力切れによりその後は戦えなくなるため1日1発と決めている。クエストにおいて攻撃が一回限りなのは致命傷であるが・・・

ダクネス(CV茅野愛衣)

パーティメンバーの一人で女騎士で職業はクルセイダーでありながら、攻撃を狙って相手に当てることができない。

一見するとクールな様子であるが、実際は究極のドMで魔物にいたぶられることや羞恥プレイをされることを想像し、快楽を覚える(マゾヒスト)変態騎士。

そのためクエストでも常に仲間を守るために先陣に立ち続けることを好む。

オススメポイント

ギャグ要素が強い

登場人物紹介でも述べたように、登場キャラが個性的でおかしなキャラばかりなため、笑わせられる。そのようなキャラたちに向ける和真の冷静な反応や突っ込みや、欲望むき出しの和真もとても面白い。(感動させられるシーンもほんの少しあるよ)

仲間との友情

現実世界では引きこもりで友達などいなかったとされ、異世界でも最初は仲間をパーティ強化のための駒とぐらいしかおもっていなかったであろう和真が、徐々に仲間の大切さを感じていく場面を通して、仲間の大切さを再認識する。

最後に

このすば、とにかくギャグ要素が強いので笑いたい方にオススメのアニメです。

既に2期も現在放送されていますので、この機会に見てみてはいかがでしょうか。

 

この素晴らしい世界に祝福を!     あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま (角川スニーカー文庫)