読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

2017年のWBCに出場表明しているメジャーリーガー一覧

3月に行われるWBCが迫ってきました。

ここでは現時点で出場の可能性が高いメジャーリーガーをまとめます。

国籍ごとにまとめるので、どの国が多く出ているか把握できれば幸いです(掲載順は世界ランキングの上位国順となっています)。

f:id:takegatari:20170130211838j:plain

 

各選手の項目は以下の通りです。

名前

所属

ポジション

今シーズンの成績

ソース(情報源)

 

日本

青木宣親

ヒューストン・アストロズ

.283 4本 28打点 7盗塁 ops.738

12月21日に追加登録選手として決定した。

 

 

アメリカ


マックス・シャーザー 

ワシントン・ナショナルズ

投手(先発)

20勝7敗 防御率2.96 WHIP0.97

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

薬指のケガにより出場辞退した。

 

クリス・アーチャー

タンパベイ・レイズ

投手(先発)

9勝19敗 防御率4.12 WHIP1.24

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ターナー・ロアーク

ワシントン・ナショナルズ

投手(先発)

16勝10敗 防御率2.83 WHIP1.17

 

マーカス・ストローマン

トロント・ブルージェイズ

投手(先発)

9勝10敗 防御率4.37 WHIP1.29

 

ルーク・グレガーソン

ヒューストン・アストロズ

投手(リリーフ)

4勝3敗15セーブ 防御率3.28 WHIP0.97

12月28日にMLB.comが発表した。

 

マイケル・ギブンズ

ボルティモア・オリオールズ

投手(リリーフ)

8勝2敗 防御率3.13 WHIP1.27

 

アンドリュー・ミラー

クリーブランド・インディアンズ

投手(リリーフ、クローザー)

10勝1敗12セーブ25ホールド 防御率1.45 WHIP0.69

 

バスター・ポージー

サンフランシスコ・ジャイアンツ

捕手

.288 14本 80打点 OPS.796

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ジョナサン・ルクロイ

テキサス・レンジャース

捕手

.292 24本 81打点 OPS.855

 

ポール・ゴールドシュミット

アリゾナ・ダイヤモンドバックス

内野手一塁手

.297 24本 95打点 32盗塁

 

ダニエル・マーフィー

ワシントン・ナショナルズ

内野手二塁手

.347 25本 104打点 5盗塁 OPS.985

 

イアン・キンズラー

デトロイト・タイガース

内野手二塁手

.288 28本 83打点 14盗塁 OPS.831

 

ノーラン・アレナド

コロラド・ロッキーズ

内野手三塁手

.294 41本 133打点 2盗塁 OPS.932

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

マット・カーペンター

セントルイスカーディナルス

三塁手二塁手一塁手

.271 21本 68打点 OPS.885

 

ブランドン・クロフォード

サンフランシスコ・ジャイアンツ

内野手(遊塁手)

.275 12本 84打点 7盗塁 OPS.772

 

クリスチャン・イエリッチ

マイアミ・マーリンズ

外野手

.298 21本 98打点 9盗塁 OPS.859

 

アンドリュー・マカッチェン

ピッツバーグ・パイレーツ

外野手

.256 24本 79打点 6盗塁 OPS.766

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

アダム・ジョーンズ

ボルティモア・オリオールズ

外野手

.265 29本 86打点 2盗塁 OPS.746

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

韓国

イ・デホ

シアトル・マリナーズ

内野手一塁手

.253 14本 49打点 OPS.740

 

キム・ヒョンス

ボルティモア・オリオールズ

外野手

.302 6本 22打点 1盗塁 OPS.801

 

チュ・シンス

テキサス・レンジャース

外野手

.242 7本 17打点 6盗塁 OPS.756

 

台湾

 

今のところ該当選手無し

 

キューバ

 

該当選手無し

 

メキシコ

アーロン・サンチェス

トロント・ブルージェイズ

投手(先発)

15勝2敗 防御率3.00 WHIP1.17

チームが2次ラウンドに進出した場合出場するとのこと

 

オリバー・ペレス

ワシントン・ナショナルズ

投手(リリーフ)

2勝3敗 防御率4.95 WHIP1.45

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ロベルト・オスーナ

トロント・ブルージェイズ

投手(クローザー)

4勝3敗26セーブ 防御率2.68 WHIP0.93

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

セルジオ・ロモ

所属先未定

投手(リリーフ)

1勝4セーブ 防御率2.64 WHIP1.10

出場が確実との報道は今のところないが先の日本との強化試合のメンバーであったため、出場するものと判断した。

 

エイドリアン・ゴンザレス

ロサンゼルス・ドジャース

内野手一塁手

.285 18本 90打点 OPS.784

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ダニー・エスピノ―サ

ワシントン・ナショナルズ

内野手(遊塁手、二塁手

.209 24本 72打点 9盗塁 OPS.684

MLB.comが発表。

 

ラミロ・ペーニャ

サンフランシスコ・ジャイアンツ

内野手三塁手二塁手、遊塁手)

.299 1本 10打点 OPS.755

出場が確実との報道は今のところないが先の日本との強化試合のメンバーであったため、出場するものと判断した。

 

クリス・デービス

オークランドアスレティックス

外野手

.247 42本 102打点 1盗塁 OPS.831

MLB.comが発表。

 

ベネズエラ

フェリックス・ヘルナンデス

シアトル・マリナーズ

投手(先発)

11勝8敗 防御率3.82 WHIP1.32

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

サルバドール・ペレス

カンザスシティ・ロイヤルズ

捕手

.247 22本 64打点 OPS.626

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ミゲル・カブレラ

デトロイト・タイガース

内野手一塁手

.316 38本 108打点 OPS.956

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ホセ・アルトゥ―べ

ヒューストン・アストロズ

内野手二塁手

.338 24本 96打点 30盗塁 OPS.928

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

カルロス・ゴンザレス

コロラド・ロッキーズ

外野手

.295 25本 100打点 2盗塁 OPS.855

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

カナダ

 

ラッセル・マーティン

トロント・ブルージェイズ

捕手

 .231 20本 74打点 2盗塁 OPS.733

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

マイケル・ソーンダース

トロント・ブルージェイズ

外野手

.253 24本 57打点 1盗塁 OPS.815

MLB.comが発表。

 

オランダ

ジョナサン・スコープ

ボルティモア・オリオールズ

内野手二塁手三塁手

.267 25本 82打点 1盗塁 OPS.752

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ザンダー・ボガーツ

ボストン・レッドソックス

内野手(遊塁手、三塁手

.294 21本 89打点 13盗塁 OPS.802

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

アンドレソン・シモンズ

ロサンゼルス・エンゼルス

内野手(遊塁手)

.281 4本 44打点 5盗塁 OPS.690

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ジュリクソン・プロファー

テキサス・レンジャース

内野手(全ポジション)

.235 5本 20打点 2盗塁 OPS.660

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

イタリア

 

ドリュー・プテラ

カンザスシティ・ロイヤルズ

捕手

.285 4本 16打点 OPS.808

 

フランシスコ・セルべリ

ピッツバーグ・パイレーツ

捕手

.264 1本 33打点 OPS.699

 

クリス・コラベロ

クリーブランド・インディアンズ傘下

.069 1打点 OPS.225

 
ジョニー・ジアボテラ

所属先未定

内野手二塁手

.260 6本 31打点 4盗塁 OPS.662

 

ダニエル・デスカルソ

所属先未定

内野手(全ポジション)、外野手

.264 8本 38打点 3盗塁 PS..773

 

オーストラリア


今のところ該当選手無し

 

プエルトリコ

ヤディエル・モリー

セントルイスカーディナルス

捕手

.307 8本 58打点 3盗塁 OPS.787

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ハビエル・バエス

シカゴ・カブス

内野手二塁手

.273 14本 59打点 12盗塁 OPS.737

12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

 カルロス・コレア

ヒューストン・アストロズ

内野手(遊塁手)

.274 20本 96打点 13盗塁  OPS.812

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

フランシスコ・リンド―ア

クリーブランド・インディアンズ

内野手(遊塁手)

.301 15本 78打点 12盗塁 OPS.793

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

カルロス・ベルトラン

ヒューストン・アストロズ

外野手

.295 29本 93打点 1盗塁 OPS.850

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ドミニカ

レックス・レイエス

セントルイスカーディナルス

投手(先発・リリーフ)

4勝1敗1セーブ 防御率1.57 WHIP1.22


デリン・ベタンセス

ニューヨーク・ヤンキース

投手(リリーフ)

3勝6敗12セーブ28ホールド 防御率3.08 WHIP1.12

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ゲーリー・サンチェス

ニューヨーク・ヤンキース

捕手、一塁手

.299 20本 42打点 1盗塁 OPS1.032

 

ウェリントン・カスティーヨ

ボルティモア・オリオールズ

捕手

.264 14本 68打点 OPS.745

 

ハンリー・ラミレス

ボストン・レッドソックス

内野手一塁手

.286 30本 111打点 9盗塁 OPS.866

12月2日にMLB公式サイトが本人が出場の意向を示したと報じている。

 

ロビンソン・カノー

シアトル・マリナーズ

内野手二塁手

.298 39本 103打点 OPS.882

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

エイドリアン・ベルトレ―

テキサス・レンジャース

内野手三塁手

.300 32本 104打点 OPS.879

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

マニー・マチャド

ボルティモア・オリオールズ

内野手三塁手、遊塁手)

.294 37本 96打点 OPS.876

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

ホセ・レイエス

ニューヨーク・メッツ

内野手(遊塁手、三塁手

.267 8本 24打点 9盗塁 OPS.769

1月5日に「FOX Sports」が報じた。

 

スターリン・マルテ

ピッツバーグ・パイレーツ

外野手(中堅手

.311 9本 46打点 47盗塁 OPS.818

 

ネルソン・クルーズ

シアトル・マリナーズ

外野手(右翼手

.287 43本 105打点 OPS.915

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

グレゴリー・ポランコ

ピッツバーグ・パイレーツ

外野手(主に右翼手

.258 22本 86打点 17盗塁 OPS.786

 

中国

 

 該当選手無し

 

コロンビア


ホセ・キンタナ

シカゴ・ホワイトソックス

投手(先発)

13勝12敗 防御率3.20 WHIP1.16

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

フリオ・テヘラン

アトランタ・ブレーブス

投手(先発)

7勝10敗 防御率3.21 WHIP1.05

 12月5日に発表された「MLBからの参戦30選手」に名前あり。

 

 

アルゼンチン

 

該当選手無し

 

最後に

現在の出場選手の人数を並べると以下のようになっています。

1位 アメリカ 17人

2位 ドミニカ 12人

3位 メキシコ 8人

4位 ベネズエラ、イタリア 5人

6位 オランダ 4人

7位 韓国 プエルトリコ 3人

9位 カナダ コロンビア 2人

11位 日本 1人

 

こうしてみるとアメリカ、ドミニカがやはり多いですね。

しかし、投手の方は消耗品であるとの考えからやはりどのチームを見ても少ないです。

また、日本は野球先進国の中では青木のみと非常に少なく悲しい状況になっています。

最終エントリーは2月6日なので、それまでにどれだけのメジャーリーガーが追加されるか楽しみです。