読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

日本人メジャーリーガーのWBCへの出場状況まとめ

ここでは2017年に行われるWBCへの日本人メジャーリーガーの出場状況、今後の参加の見込みなどをまとめています。

現在青木選手のみ出場が確定している状況です。 

1 (2)

 

日本人メジャーリーガー一覧


日本人メジャーリーガーは2016年シーズン終了時で9名います(並びは五十音順)。
青木宣親
イチロー
岩隈久志
・上原浩二
川崎宗則
田澤純一
田中将大
ダルビッシュ有
前田健太 


各選手の出場状況、成績等


選手個人の項目

選手名(現所属球団)
今シーズンの成績
出場状況
WBC出場歴、成績



青木宣親アストロズ


・110試合 .283 4本 28打点 7盗塁 OPS.738

出場 12月21日、追加選手として出場を表明。
・2006年 6試合 .200 1打点 
・2009年 9試合 .324 7打点 1盗塁


イチローマーリンズ


・143試合 .291 1本 22打点 10盗塁 OPS.730

・出場未定 今大会は招集していないと思われる。
・2006年 8試合 .364 1本 5打点 4盗塁
・2009年 9試合 .273 5打点 1盗塁


岩隈久志マリナーズ

・33試合 16勝12敗 防御率4.12 199イニング 147奪三振 WHIP1.33
・出場未定 12月20日の都内のイベントで「今は言えない」とのこと。
・2009年 4試合 1勝1敗 防御率1.35

上原浩治カブス


・50試合 2勝3敗7S18H 防御率3.45 47イニング 63奪三振 WHIP0.96

出場辞退 12月21日の報道番組「報道ステーション」にて辞退を表明した。球団幹部からの指示によるとのこと。
・2006年 3試合 2勝0敗 防御率1.59


川崎宗則カブス


・14試合 .333 1打点 2盗塁 OPS.890

・出場未定 おそらくオファーは受けていないと思われる。トークショーで「オファーがくれば、準備はしています」と語っている。

・2006年 8試合 .259 1本 5打点 2盗塁
・2009年 5試合 .429 1打点 1盗塁


田澤純一マーリンズ


・53試合 3勝2敗16H 防御率4.23 49.2イニング 54奪三振 WHIP1.23

出場辞退 代理人を通じて辞退を表明した。
・出場無し


田中将大ヤンキース


・31試合 14勝4敗 防御率3.07 199.2イニング 165奪三振 WHIP1.08

出場辞退 ツイッターを通じて表明した。
・2009年 4試合 勝ち負けなし 防御率3.86
・2013年 4試合 勝ち負けなし 防御率2.57


ダルビッシュ有(レンジャーズ)


・17試合 7勝5敗 防御率3.41 100.1イニング 132奪三振 WHIP1.12

出場辞退 故障明けであるため球団は出場させないと明言している。
・2009年 5試合 2勝1敗 防御率2.08

前田健太ドジャース

・32試合 16勝11敗 防御率3.48 175.2イニング 179奪三振 WHIP1.14
出場辞退 ドジャースの編成部長が認めた。
・2013年 3試合 2勝1敗 0.60


読んでくださってありがとうございます。
この記事が面白い、参考になったと思ったら、下のボタンを押していただけるとありがたいです。

  にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村