冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

大相撲 現役力士の通算勝ち星&場所数まとめ

いよいよ今日から大相撲初場所が始まります。

ここ最近は、新鋭が続々とでてきており若手に注目が集まりがちですが、ベテラン力士にも注目してほしいと思います。

この記事では相撲界で長くとっている現役力士の記録についてまとめていきます。

f:id:takegatari:20170130214408j:plain

 

幕内通算勝利数(300勝以上)、生涯通算勝利数(500勝以上)、幕内通算場所数(30場所以上)、生涯通算場所数(60場所以上)の4項目の記録についてそれぞれ見ていきます(各数字は2017年の初場所前までの数字)。

 

 

幕内通算戦績

 

幕内の通算記録は、長きにわたって高いレベルでとってきた力士の名前が挙がるので、実力者の面々を知ることができます。

 

通算勝利数

900勝

白鵬 914勝(歴代1位)

 
600勝

日馬富士 665勝(歴代10位)

稀勢の里 664勝(歴代11位)

安美錦 663勝(歴代12位)

 
500勝

琴奨菊 567勝

豪風 539勝

鶴竜 522勝

 
400勝

豊ノ島 480勝

嘉風 458勝

栃煌山 449勝

豪栄道 444勝

朝赤龍 410勝

 
300勝

豊響 343勝

栃ノ心 316勝

 

通算場所数

90場所

安美錦 94場所

琴奨菊 90場所

 
70場所

豪風 79場所

白鵬 76場所

日馬富士 73場所

稀勢の里 73場所

 
60場所

豊ノ島 68場所

嘉風 64場所

鶴竜 61場所

 
50場所

栃煌山 59場所

朝赤龍 59場所

豪栄道 55場所

豊響 51場所

 
40場所

玉鷲 45場所

栃ノ心 45場所

隠岐の海 40場所

 
30場所

北大樹 38場所

臥牙丸 35場所

魁聖 34場所

高安 34場所

妙義龍 32場所

宝富士 31場所

 

 

生涯戦績

 

生涯戦績は、幕内のみならずすべての記録が含まれているため、普段幕内で取ることが少ない力士の名前もあり、長きに渡り努力してきた力士を知ることができます。

 

通算勝利数

1000勝

白鵬 1008勝(歴代3位 歴代1位は魁皇の1047勝)

 
800勝

安美錦 800勝

 

700勝

日馬富士 780勝

 
600勝

朝赤龍 682勝

琴奨菊 676勝

稀勢の里 664勝

鶴竜 662勝

北大樹 618勝

豊ノ島 603勝

 
500勝

豪栄道 553勝

嘉風 546勝

 
400勝

玉鷲 484勝 

豊響 476勝

 

通算場所数

100場所

安美錦 120場所

北大樹 113場所

朝赤龍 101場所

 
90場所

日馬富士 96場所

白鵬 95場所

鶴竜 91場所

 
80場所

稀勢の里 89場所

豊ノ島 89場所

豪風 88場所

荒鷲 85場所

 
70場所

玉鷲 78場所

嘉風 78場所

豪栄道 72場所

栃煌山 72場所

豊響 72場所

隠岐の海 72場所

琴奨菊 71場所

勢 71場所

高安 71場所

 
60場所

青狼 69場所

蒼国来 67場所

臥牙丸 67場所

栃ノ心 65場所

松鳳山 65場所

千代の国 64場所

魁聖 62場所