冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

はてなブログ_他ブログで書いた記事のフォントや行間を統一する方法

こんにちは。冴えない男子です。

私は初め他のブログサービスを利用していたので、はてなブログを始める際にそれまでに書いていた記事をインポートしました。

そこで気が付いたのですが、他のブログサービスで書いた記事にはてなブログ側で追記したりすると文字の大きさや行間が違ってしまうことがあります。

そこで今回は、他のブログサービスで書いた記事をインポートしたときに、文字のフォントや行間をはてなブログの形式に統一する方法をお教えします。

f:id:takegatari:20170130225252j:plain

目次

どのような場合のことをいうのか

 タイトルや初めの文を読んで何を言っているのか分からない方も多くいると思います。

初めに謝っておきます。

たとえば以下①と②のような文字の大きさや行間の幅が異なる文章があったとします(PCでみると違いが分かりづらいかもしれませんが、スマホからみると明確に異なると思います)。

①の文章ははてなブログで書いた文章です。行間にゆとりがありこの場合は文字の大きさは小さめです。

 

①選手名

一昨年デビューした若手投手。

奪三振率が非常に高く、2年連続で11点台中盤を記録した。

サイドスローから最速98.1マイル(約158km/h)、平均94マイル(約151km/h)のフォーシームとスライダーが投球の中心。チェンジアップも投げる。

 
②の文章は他のブログサービスで書いた記事をインポートしたものです。
はてなブログで作成した①の文章と比較して行間は狭く、文字も大きめです。
 
②選手名
昨シーズンはセットアッパーにクローザーとフル回転した左腕。ポストシーズンでも大活躍し、リーグチャンピオンシップシリーズMVPを受賞した。

150㎞/hを超える速球に鋭く曲がるスライダーを投げ、イニングをはるかに上回る三振を奪う。
 

①と②のような文章が一つの記事に混在してしまうと見栄えが悪く、すっきりしない印象を受けると思います。

このような場合は②の文章をはてなブログで用いられている形式に直すことで、統一することができます。

では以下に直し方を説明します。

他ブログからインポートした記事ををはてなブログの形式に統一する方法

やり方はとても簡単です。

〇インポートした記事の文字の大きさが標準サイズである場合

文字の大きさを標準にする。

〇インポートした記事の文字の大きさが見出しサイズである場合

見出しを標準にする

 ②文字の大きさを標準する

 ③再び見出しで希望の見出しの大きさにする。

〇上記に示した例文②のように行の間隔が狭かったりする場合

行の先頭にマウスカーソルを当てENTERをクリックする。

そうすると行間が広がると思います。

それでも上手くいかない場合はBACK SPACEを押して、一度戻ってからもう一度ENTERを押すと元に戻ると思います。

 

他ブログから移行してきた場合は、見出しの設定を早めにやっておくべき

私が実際に経験したのですが、他のブログサービスで作成した見出し用の文章をコピーして、はてなブログで貼りつけてしまうと、標準サイズの文字についても他のブログ用の文字の形式で入力されることになるので、はてなブログで書いたときの文字の行間の幅やフォントとは異なってしまうことがあります。

ですので、他のブログサービスから移行してきた場合は、以前の記事の内容はコピーして貼り付けずにはてなブログで直接書いた方が後々面倒にならないと思います。

以下にはてなブログでの見出しの作り方などを詳しく説明してくださっているサイトがありますので、そちらを参考にして、はてなブログ用の見出しを作っておくとよいでしょう。

brian.hatenablog.jp