読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冴えない男子の語りどころ

野球とアニメに関する情報を中心に発信しています。

【おすすめ】Amazonで購入した格安VRメガネでVR動画を体験

今回は、先日Amazonで格安のVR眼鏡を購入し今話題のVR動画を体験してみましたので、商品の品質やVR動画を体験しての感想などをお伝えします。

目次

購入した商品がこちら

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

 

Tepoinnというメーカーが出しているVRメガネです。

今回はとりあえず体験をしてみたいという事で、安い商品を購入することにしました。

カラーはブラックとホワイトの2色があります。値段はブラックが1599円、ホワイトが1499円と手ごろな価格なのがいいですね(価格は私が購入した時点での価格です)。

実際に使ってみての印象や感想

f:id:takegatari:20170311201726p:plain

↑正面からみた状態

作りは安価な印象はなく、しっかりと作られている印象を受けました。デザインも洗練されていると思いました!

装着するとはじめは少し重さがあり違和感を感じるかもしれませんが、慣れれば問題のない重さだと思います。

 

f:id:takegatari:20170311202128p:plain

↑横からみた状態

装着するためのひもは長さを調節できますので、頭の大きな方でも大丈夫です(私は頭囲60cmぐらいありますが普通に装着できました(笑))。

機器の両脇にあるレバー(上の画像の左手にある)を回すと、ピントを調節することができます。

 

f:id:takegatari:20170311202316p:plain

↑上からみた状態

上の画像の中央のあたりにあるレバーを回すと、レンズ間の距離を変更できるので自分の目の幅に合わせられます。

 

f:id:takegatari:20170311202628p:plain

↑フタを開いた状態

画像の地面についている方にスマホを入れる部分があり、そこにスマホをセットします。

注意点

目が悪い方はぼやけてしまう恐れがある

近視が強い人が使うと、映像がぼやけてしまいはっきりと見ることができない可能性があります。

販売ページの注意事項をみると屈折度が-5.00Dの人までが見えるように対応していると書いてあります。※

※屈折度って何?と思う方もいるかもしれませんが、よく眼科や眼鏡屋でメガネを作ってもらうときに眼鏡作成のための処方箋をもらいますよね。そこをみていただけると両目それぞれのあなたの屈折度が書いてあると思います。-の値が大きければ大きいほど目が悪いことを意味します。

ちなみ私は屈折度が-5.75Dととても目が悪いのですが、やはりぼやけてしまいました。

ですが、コンタクトを付けて生活できる方には、問題なく見えるのでコンタクトを装用できる方は、はっきりと見ることができると思います。

鼻の部分に隙間ができる可能性がある

外国人向けに付けられた設計である為か、日本人が装着すると鼻の部分に隙間ができ、下が少し見えてしまうことがあるようです。

実際に使用してみて私も、下は少し見えてしまいました。ですが、個人的な意見にはなりますが気になるほどではないと思います。

VRを体験しての感想

私は初めてVRメガネをかけて、VR動画を観ましたが率直に驚きました!

360°どの方向をむいても景色が広がっていて、本当にその場にいるかのような圧倒的な臨場感を感じました。

無料の動画はYoutubeで見ることができます。

個人的におすすめな動画を2つ紹介したいと思います(Youtubeで以下の太字のタイトルを入力してもらえば動画が見つかります)。

・360度でポケットモンスターの世界

ポケモンの世界観を大迫力の映像で感じることができます。

・Every Super Mario Game Ever in 360°

マリオがおなじみのステージを移動しながら、スーパーマリオの歴史を360°見渡しながら知ることができます。

おすすめな点&注意点

おすすめな点

手ごろな値段で、VRを体験できる。

1000円ちょっとで購入ができますので、手を出しやすいと思います。

・動画自体が5分程度の短い動画が多いので、空き時間に楽しめる。

注意点でも述べますが、目が疲れやすくなると考えられるので、動画は5分程度の短めのものが多いです。そのため、隙間時間に体験することができます。

注意点

・動画のラインナップが少ない

海外の動画は増えてきているようですが、日本人向けの動画は今のところ数が少ない印象があります)

目が悪い人で、コンタクトを持っていない方の場合、見えない可能性がある。

先に説明しました。

寄り目で見ている状態のため、個人差はあるが通常のゲームなどよりも目が疲れる。

目の前の数十センチの距離で映像をみているため、寄り目の状態で見ることになるので長時間の使用は控えた方が良いと思います。

・音量の調整や動画を巻き戻したいと思った場合は、その都度スマホを取り出してから操作しなければならず面倒。

上記の通りです。

最後に

商品自体がとても安いので、長く使うには向かないかもしれません(当方は購入して1か月程度たちましたが、問題なく使えています)。

ですが、VR動画は問題なくみることができますので、VRを体験してみたい方にはおすすめの商品です。

 

↓この記事で紹介した商品は以下から購入できます。質問等ございましたら、コメント欄にてお願いします。

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック

Tepoinn (テポインー) 3D VRメガネ 超3D映像効果 ブラック